過労死防止学会

Japan Society for Karoshi Research

過労死防止学会第6回大会 分科会報告募集

過労死防止学会第6回大会での分科会・自由論題の報告者の募集について

本年5月末に名古屋市にある中京大学で第6回大会を開催します。
①場所: 中京大学名古屋キャンパス
②日程:2020年5月30日(土)、31日(日) ※予備日として6月6日(土)、7日(日)
③大会テーマ:過労死等防止法制定から5年
―― 果たして過労死•過労自殺は減少したのか ――
これまでの大会のように、特別シンポジウムや統一論題以外に、分科会を設けます。
今回の大会では、これまでの経験を生かし、また過重労働や過労問題が多方面で多様な形で問題となっていることを重視し、十分な議論を保障するため、分科会を二日間に分けて設定します。
以下のような形で、分科会の報告者を一般募集します。
5月30日(土)
10:00~12:30 分科会(自由論題、テーマ別)
第1分科会(自由論題)
第2分科会(自由論題)
第3分科会(外国人労働者の健康問題)
5月31日(日)
9:30~12:00 分科会(テーマ別)
第4分科会:医療分野「勤務医の労働条件と過労死•過労自殺」
第5分科会:教育分野「教員の労働条件と過労死•過労自殺」
第6分科会:運輸・交通分野「旅客機業務従事者の過重労働、過労死」

第1分科会と第2分科会は、現在は特別なテーマを設定していません。本学会に相応しいテーマで、上記に掲載のテーマに該当しない報告を希望の方むけの枠です。昨年に引き続いての「コンビニ問題」、「公務員の長時間・過労問題」、「過労死認定基準のあり方」、その他の多方面からの多様なテーマを期待しております。
なお、自由論題、テーマ別分科会、どちらに応募されても構いません。

報告を希望される方(自薦、他薦)は、自由論題、テーマ別分科会(第3~第6)を明記し、報告されるテーマと簡単な内容を添えて、事務局<info@jskr.net>に提出ください。
※締め切りは当初2月29日(土)としていましたが、3月7日(土)に延期いたします。
皆様からの応募をお待ちしています。